こんにちは。6月のサイビの授業の様子をお伝えします。

サイビでは様々な課題に取り組み、試験に向けて制作に励んでいます。

デザイン・工芸科昼間部では紙で立体構成をしています。

カーネーションを紙で模刻し、自分でデザインした花器と組み合わせて構成する課題です。

平面の課題だけではなく立体の課題にもしっかりと取り組みます。

油絵科昼間部ではドローイング演習の課題。

”立って手で描く”というテーマを元に制作。普段とは違って手のみで描く事で木炭の色や素材に対して身体で実感しながら描いていきます。

日本画科昼間部では静物着彩。

渡されたモチーフを自分で組む所からスタートします。配置の構成もとても大切になってきます。

 

日本画科と油絵科の夜間部では合同で人物デッサン。

人物のプロポーションの観察や人物らしさを捉えながら描いていきます。

 

夏期講習会前の大事な時期です。

一つ一つの課題を大切にし、しっかりと目的意識を持って課題に取り組んでいきましょう。

[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です