こんにちは。今週から夏期講習会がスタートし、それぞれの科で課題が行われています。

今回は油絵科の授業の様子を少しお伝えします。

Pコースでは静物デッサン。今回は様々な素材が入り組んでいて描きどころが沢山あるモチーフです。

講習会の最初の課題から難しいモチーフにも取り組みます。

 

Qコースは「光と影」をテーマに自画像デッサンを描いています。

基礎的な形態の描写や最終的に画面にまとめていく構成力や表現する力が大切になります。

最後にサイビの画材部の前で講師による筆で書かれた力強いメッセージを発見しました!

見るだけで力が湧いてきますね! 本当にその通りだと思います。夏にしっかりと課題に取り組んだ生徒が冬に伸びていく事ができ、合格をする事ができます。夏期講習も始まったばかりですが、最初から最後までを通して成果が表れてくるものです。すぐには成長を感じる事ができないかもしれませんが、上手くいかなくても諦めずにしっかりと課題に向き合い、取り組んでいけば力も付いてきます。

暑い時期なので、くれぐれも体調には気を付けて夏期講習会に臨んでいきましょう!

[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です