こんにちは。

8月に入り、2ブロック目がスタートしています。 

 

2ブロック目から参加の生徒もいて、人数も更に増え、ますます熱が入っています。

 

今日はデザイン工芸科の授業の様子をお伝えします。

 

今日の芸大系は、石膏と構成に分かれて課題が進んでいます。

 

【石膏デッサン】

 

講師の指導を熱心に聞きながら、みんな描き進めています。

 

【構成デッサン】

手とハンガーとカラーアクリルキューブを構成してデッサンしています。

モチーフの関係性を丁寧に追いながら、空間を描いています。

 

 

私大系は、色彩構成の課題に取り組んでいます。

 

文字を用いた色彩構成です。

昨日、講師からレクチャーを受け、空間や形の美しさを意識して制作を進めています。

2ブロックから参加の子で色彩構成の経験があまりない生徒もいますが、皆、真剣に制作に取り組んでいます。

皆、どうしたらもっと見やすくなるか?どうしたらもっとイメージが伝わるか?と試行錯誤をしています。

 

 

講習会は夜間部も昼間部も合同なので緊張もすると思いますが、だからこそ大きな学びが得られるいい機会です。

画面は生き物です。

先輩の作品、友だちの作品、講師のアドバイス、色々なことにたくさん刺激を受けていきましょう。

受けた刺激が、自分の画面に伝わっていきます。

 

夜間は芸大生によるデモンストレーションも行われています。

みんな食い入るように制作の様子を見ています。

 

最後に1ブロック目で出た優秀作品をアップ。

 

ガッツリと制作にとりくんでいきましょう!

 

 

[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です